思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2019年03月20日

優しい声かけ

私は「パニック障害」で、電車や人混みが苦手で一人で電車に乗ると過呼吸になってしまい、目の前が真っ白になってしまう事がたまにあります。でもどうしても一人で電車に乗らないといけない時があります。
最近はだいぶ症状が治まってきたのですが、1年程前、一人で電車に乗った時の事です、自宅から1時間程の距離のところへ電車で向かうことにしました。
電車に乗ってしばらくすると突然過呼吸になり、心臓がバクバクして、冷や汗をかいて、その場にしゃがみ込んでしまいました。その当時、私は一人きりで電車に乗る機会が無く、まさか自分が電車に一人で乗れない状態だとは思っていませんでした。
気分が悪くなってしゃがみ込んでいると、眼鏡をかけた30代くらいの女性が「大丈夫ですか?」と声をかけてくださいまして席を譲ってくれました。
私は嬉しいのか申し訳ないのか、よくわからない気持ちになり、涙ぐんでしまいました。
本当に助かりました。あの方の優しさがとても嬉しかったです。
私も次から電車に乗った時に気分が悪い人を見かけたら席を譲ろうと思いました。
本当にありがとう。

大阪府在住 20代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。

おすすめの記事

2016年08月31日

言語をこえた思いやり

2016年09月07日

素敵な妊婦さん

2016年09月14日

優しい人になりたい