思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2018年12月26日

慣れない駅で

私は視覚障害を持っていますが、ある日普段使わない慣れない駅で降りる機会がありました。
普段使わない駅なので、電車を降りてから、いつもより慎重に歩いていると、その電車の車掌さんが「どちらまで行かれますか?」と声をかけてくれました。その時、同じ駅で降りた乗客の方が「私が案内します」と申し出てくださり、その方に改札まで案内してもらいました。
車掌さんや、乗客の方のおかげで、周囲の方が見守ってくれていると感じ、とても安心して鉄道を利用できました。

京都府在住 30代 男性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。