思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2018年08月29日

子どもの通塾リュック

夕方のラッシュの少し前、混み合う車内で塾通いの小学生を見かけます。電車の中でもノートを見て、時にはテキストを取り出して。昨日、よく見る進学塾のリュックを背負った子どもが二人乗ってきました。車内に入ると、小さな体で、重そうな大きなリュックを背中から降ろして前に持ちかえたのです。それが、とても自然で当たり前のようにしていました。"塾の先生に指導されているのかなぁ?それとも両親?"と考えながら、大きなリュックを必死に胸元に持ち直す姿は、可愛くて、健気で、自然とそれを見ていた私を含めたまわりの大人もニッコリ。その姿を真似して、リュックを下ろす大学生らしき若者もいて、"いい空気だな?子どもの発信力ってすごい!"と思いました。

京都府在住 20代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。