思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2018年08月15日

おじいさんの伝え方

今朝のことです。通勤時間帯で混み合う新快速の中で、部活動で大きな荷物をもった女子高生の集団が乗車してきました。車内では大きな声でおしゃべり。大きなリュックを背中に背負い、中には自前のキャリーケースに腰をかける生徒も。正直心の中では、"どうなっているの?!"という気持ちでした。そんな時、近くに座っていた初老のおじいさんが、彼女たちに向かって「ここは学校じゃないよ、いろんな思いで列車に乗っている人がたくさんいる。みんなが気持ちよく乗れるように考えてごらん。」と、とても穏やかにあたたかく伝えていました。そのゆっくりとした優しい指摘の声は、イライラしていたこっちまで、優しい気持ちにしてくれました。伝え方って大事ですね。

大阪府在住 30代 女性

  • CATEGORY

    大騒ぎ・音漏れ

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。