思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2017年08月30日

列車のスペースはみんなのもの

朝のラッシュは憂鬱になりますが、うれしいことがありました。混雑時は、通路側にスペースがあっても、どうしてもドア付近に固まってしまいがちです。私はまだ先の降車だったので、少しスペースのある通路側に行きたかったのですが、スマホを見て動かない方々に阻まれ、もみくちゃになりそうでした。すると、隣にいたサラリーマンの方が横に一歩ずれてくれたことで、通路側に抜けることができました。とても助かりました。

大阪府在住 20代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。