思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2017年05月24日

ないほうがいい。だけどあれば拾う。

"ひとつ拾うとひとつ綺麗になる"という言葉を私は大事にしています。先日、駅で降りる時には誰も座っていなかった座席下に、アルコールの缶を発見しました。私は缶を拾ってごみ箱に捨てました。その降りた駅で「あなた若いのに素敵ね。おばさんね、その空き缶知ってたけど無視したのよ。でもあなたは拾って捨てた。その心をこの先も忘れないでね」とおっしゃり、涙ぐんで帰っていきました。その涙に、私も思わず涙ぐみました。これからも"ひとつ拾うとひとつ綺麗になる"を実践し続けます。

岡山県在住 20代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。