思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2017年05月10日

気遣いと恩返し

就活の面接を失敗してしまい、落ち込んでいた帰りの電車での出来事です。私は窓側で通路側に40代くらいの男性が座っていました。そして次の駅で、おじいちゃんがリュックと大きな荷物を抱えて乗ってきました。それを見た隣の男性は、「代わりますよ」とスマートに席を譲りました。おじいちゃんは譲ってもらったことに驚きながら、私の隣に座りました。そして、リュックの中から美術館のチケットを3、4枚取り出し、席を立ち譲ってくれた男性に渡していました。落ち込んでいた私の心はじーんと温かな気持ちになり、顔がほころびました。

広島県在住 20代 女性

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。