思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2017年02月22日

あるおばさんとの出会いから

友達と4人で、夜行列車に乗って出かけた時のこと。消灯しない夜行列車で寝ることができず、夜中になっても友達と話をしていた。小声で話していたがやはりうるさかったのだろう、そのおばさんは僕らの席に来て、「夜中なので静かにしてもらっていいですか?」と申し訳なさそうに言った。僕らは謝罪し、眠ることにした。朝になり列車が終着駅につく頃、そのおばさんは僕らの席にまた来て、「せっかくの楽しい旅行を邪魔して本当にごめんなさい。」と言った。そして「美味しい朝食でも食べて」と言い、500円玉を4枚、僕らに手渡すと去って行った。それ以降、僕らはマナーを意識した行動をするようになった。

愛知県在住 10代 男性

  • CATEGORY

    大騒ぎ・音漏れ

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。