思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2016年10月26日

やさしさの連鎖

通勤ラッシュを過ぎた10時ごろの列車でのお話です。初老の女性が空いた座席はないかきょろきょろしていました。あいにく空いている席はなく、誰も譲ってくれる気配もありません。あきらめてつり革につかまろうとした時、優先座席からお子さんを抱っこした男性が立ち上がりました。「子どもが景色を見たいと言っているのでここ座ってください。」、そう言うとドア付近に移動しました。女性も「ありがとう」と言って座っていました。するとそれを見たゆったり座っていたおばあさんが、そっと席をつめました。やさしさって連鎖するんですね。

石川県在住 30代 女性

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。

おすすめの記事

2016年08月31日

言語をこえた思いやり

2016年09月07日

素敵な妊婦さん

2016年09月14日

優しい人になりたい