思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2016年07月27日

雨の日のちいさな気配り

梅雨の時期。じめじめした中での通勤はとても憂鬱です。駅に入る入り口では、多くの人がいるにも関わらず、バサッバサッと傘の雫を落とす人。車内へ濡れた傘をそのままで乗車する人もいて、「なんだかなぁ」と思っていました。そんなとき、若い男性のサラリーマンが途中の駅から車内に乗ってきました。小声で「すみません。」と言いながら、自分の傘をカバンで隠し、他の人が濡れないようにしていました。その動作がなんともスマート!朝の混雑した車内でしたが、すこしほっこりしました。

大阪府在住 20代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。