思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2016年06月06日

ご老人や妊婦さんじゃなくても

電車が混み合ってる時、20代くらいの女性が席に座れず、少し困った顔で立っていた。その時高校生くらいの人が「ここ座って下さい」と言い、女性に席を譲った。女性は何度も「ありがとう」と言っていた。近くにいた私は、「あの人は高齢でも妊娠中でもないのになんでだろう」と思った。でもよく見ると、長めのスカートを履いていたので気づかなかったけど、その人は足に包帯を巻いていた。よく見ないと気づかないようなことにも気がついて、さりげなく席を譲ったその高校生がとってもかっこよく見えた。
思いやりはされた人やした人だけでなく、見てる人まで温かい気持ちにしてくれる、とても素晴らしいことだと思った。

静岡県在住 10代 女性
(6月3日にご投稿いただきました。)

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。