思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2016年03月09日

譲り方に感動!

ある日、10代後半くらいの男性が席に座っていました。ある駅で、白髪だけれど背筋が伸びたご老人が乗ってこられました。こちらの勝手な見解ですが、『まだまだ若いもんには負けん!』くらいの男性です。
ですが、10代の若者からすると、あきらかにご年配の方。私なら『老人扱いは失礼』ときっとそのままにしていたと思いますが、この男性はスッと立ち上がり、ご自分の手のひらで椅子の方を差し、「先輩どうぞ!」と声を掛けました。
ご年配の男性は"これは悪くない"といった感じで、「これは、これは、どうもありがとう」と着席されました。この言い方は女性だと少し恥ずかしいですが、若い男性が言うと、とってもさわやかに聞こえ、すがすがしい気持ちになりました。先輩というワード、譲り方も神対応だと思いました。

奈良県在住 女性 40代

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。

おすすめの記事

2016年08月31日

言語をこえた思いやり

2016年09月07日

素敵な妊婦さん

2016年09月14日

優しい人になりたい