思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2016年02月24日

目の不自由な方と

目の不自由な方が、駅のホームで回送の列車に乗ろうとしていました。ドアを探しておられたので、声をかけ、次に発車する列車まで腕を組んで案内をしました。声をかける勇気が必要でしたが、その方に「ありがとう」と言っていただき、声をかけてよかったとおもいました。

兵庫県在住 女性 10代

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。