思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年12月16日

降りるお客様を優先に

学生ではなく意外と大人(特にご年配の方々)のマナーの悪さも目立っているように感じます。優先座席での携帯電話の使用や、車内での通話などです。
しかし、私が一番気になるのは、"乗ってこられるお客様が我先にと乗車してくること"です。これでは、ろくに降りられません。そんな困っていたある日、僕が乗っていた電車でいつもの様に我先にと乗車されるお客様に対し、不満を持ったある学生が言いました。「降りる人が優先です。乗るのは降りる人がいなくなってからにしてください。」と。
流石に反抗できず、その大人の方は一旦降りて、降りるお客様を待ってから乗車していました。不満そうな顔をしていましたが、その学生は間違ったことは言っていません。ラッシュ時などのスムーズな乗り降りに欠かせないものは"降りるお客様を先に通すこと"です。我々学生だけでなく、御社を利用する全ての人がマナーを守って利用しなければならないと感じています。

岡山県在住 男性 10代

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。