思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年11月25日

少しの思いやりで。

先日、20時過ぎ・・・通勤の際、少しくたびれた雰囲気の混雑した電車に揺られて帰宅していました。そこに、1組の老夫婦が乗車されました。80歳くらいでしょうか。旦那さんの方は足が不自由で杖をお持ち、奥さんの方は旦那さんを支えながらもご自身が乗車される際は、旦那さまに手を借りるような優しいご夫婦でした。あいにく座席は、ゲームに夢中の方々でいっぱい。そこに「どうぞ!」と女性の方が席を立たれました。旦那さんは「次で降りますから・・・。」と優しい笑顔。次に、つかまるつり革をお探しの様子に気づいた隣に立っていたサラリーマンがサッと奥に詰めて、つり革を譲っていました。
ご夫婦も「ありがとう!」と言ってつり革につかまっていました。車内が一瞬で優しい雰囲気になりました。私も見習おうと思います。

大阪在住 女性 20代

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。