思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年11月18日

悲しい気持ち、暖かい気持ち

一歳の子どもを連れて通勤し始めて、もうすぐ1ヶ月が経ちます。いろいろ経験しました。今日の朝のことです。子どもがあーっと声を出しました。それほど大きな声ではなかったのですが、前にいた男性に「うるさいなぁ」と目を見て言われてしまいました。悲しい気持ちでいると、ある駅で、お客さんが降りて空いた席に、フィリピンの女性が「ここ空きましたよ。」と声をかけてくれました。「赤ちゃんなんだから声、出すの当たり前、大丈夫よ。」と、慣れない日本語で話しかけてくれました。とても暖かい気持ちになりました。

広島県在住 女性 30代

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。