思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年11月04日

妊娠8ヶ月の時

電車のダイヤが乱れ、満員になった電車から降りようとしていました。しかし大きいお腹の私は、お腹の赤ちゃんが潰されそうで、怖くて降りられなく困っていました。すると男性が大きな声で、「妊婦さん降りられますよ!開けてあげてください!」と声をかけてくださいました。皆さん気付いてくれて、無事に降りることができました。ホームに降りた私は、温かいお気持ちに涙が出ました。とても嬉しかったです。ありがとうございました。

兵庫県在住 女性 40代

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。