思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年10月28日

みんな優しかったよ

ベビーカーに乗った2歳半の生まれつき歩けない子を、天王寺駅で列車から降ろそうとした時です。混んでいたので後ろ向きに方向を代えられずに、そのまま前向きに降りた際、ベビーカーの後輪をホームと車両の間に落としました。ベルトを外して子どもを引き上げる人、ベビーカーを引き上げる人、私が持っていた子供用の大きなカバンを持ってくれる人、何人かがさっと私たちを助けてくれました。その時、お礼は言いましたが、改めてお礼を伝えたいと思った時に、この企画を車内のTV広告で見つけたので投稿します。

和歌山県在住 女性 50代

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。

おすすめの記事

2016年08月31日

言語をこえた思いやり

2016年09月07日

素敵な妊婦さん

2016年09月14日

優しい人になりたい