思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年10月21日

マナーは誰でも守ることができる。

もう10年以上経ちます。
大阪と兵庫を往復する通学でした。
学生がホームで食べ散らかして、そのまま列車に乗っていったんです。
そしたら、ブレザーの学生服を着た男子学生が全部拾って、駅のゴミ箱にきちんと分別して捨てていました。
正直、驚きました。
それからもこの学生を何度か見かけて、ホームでおにぎりとか豆乳を口にしていましたが、近くにゴミ箱が無くても、きちんと持ち、降りた駅で捨てていたり、目の不自由な方の手伝いをしていたり、他人に迷惑を掛けないは勿論、マナーは完璧でした。
彼には、大切なモノを教わりました。
今頃結婚もされて、子どもさんもおられると思いますが、今でもその男子学生を尊敬し感謝しています。

大阪府在住 男性 30代

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。

おすすめの記事

2016年08月31日

言語をこえた思いやり

2016年09月07日

素敵な妊婦さん

2016年09月14日

優しい人になりたい