思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年07月29日

親の躾も思いやり

リュックを背負ったまま乗車する人が非常に多い中、親がきちんと子供に対して、迷惑になるからリュックを下ろすように躾をしていました。子供に気付かせることで、マナーを守れる人間になれるように育てる親の思いやりを感じました。

滋賀県在住 30代 男性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。