思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年07月22日

優しさは連鎖する

先日、子供を出産しました。妊娠中、私鉄も含め電車を利用する機会が多かったのですが、つわりの時や、お腹が大きくなってくると、立っていること自体がしんどくて、座席に座りたいときがあります。
優先座席付近でマタニティマークをつけていても、気付いてもらえないことが多いのですが、不思議とJR西日本を利用すると、マタニティマークを見て「座ってください」と声をかけてもらうことがとても多かったのです。声をかけてくださったのは、同性の方だけでなく仕事でお疲れのビジネスマンの男性まで。中には「気づかずにごめんなさい」と謝られる方もいらっしゃいました。私からすれば謝る必要なんて全くないのに。
JR西日本に乗ると、心温まる機会が本当にたくさんありました。このような乗客の方の優しさにふれ、私も積極的に一声かけていきたいと心から感じています。優しさは連鎖する―。だから、まずは自分自身の一歩から、ですね。

京都府在住 30代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。