思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年06月03日

子育ては順番

先日、電車を降りて駅からちょうど出るところを歩いていました。駅の出口には自転車や車両が入ってこれないように、逆Uの字の障害が立てられています。そこへベビーカーを押したお母さんがきていました。
わたしは「ベビーカーを持ち上げてあげるとすぐに通れるけどな...。どうしよう?でもわたしもべビーカーたたんでいたしな」と思って声をかけるタイミングを悩んでいました。
すると、そのお母さんもベビーカーをたたみ始めようとしていたその時、60歳くらいの男性が「持ちあげよか?」と何ともスマートに声をかけたのです。「ならば」とそこにわたしも参加して一緒にベビーカーをよいしょと持ち上げました。
お母さんは「助かりました」と何度もお礼を言っていました。わたしも子育て時代はしてもらったからね、と心の中でしか言えませんでした。
してもらったら、きっとしてあげるようになると思う。わたしも今度はこの男性のように自分から「○○しましょうか?」って声をかけてあげたいと思います。

兵庫県在住 40代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。