思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年05月27日

最近の高校生は!?

春休みなどは、学生の姿が少なくなりますが、クラブ活動の子供たちはよく一緒になります。今年も5人ぐらいの女子高生が座席に座りワイワイガヤガヤしている車両に乗り合わせました。「うるさいな」と思っていると、次の駅で、70代ぐらいの女性のグループが乗ってきました。
すると、女子高校生の一人が、すっと立ち上がりました。そうしたら、他の子たちも荷物と共に立ち上がり、その女性グループに「どうぞ」と席を譲りました。女性グループはちゅうちょしていましたが、「よっこいしょ」と座り、一人の女性が、最初に立ち上がった女子高生に「クラブの帰り?何クラブ?」と話しかけ、女子高生は「はい、ハンドボールです。」と照れて答えていました。
私は、この光景を見て、先ほどの電車内のワイワイガヤガヤのことは忘れてしまい、その自然な行動に、最近の女子高生も捨てたものではないなぁと思いました。良い光景を見たなぁと、その日一日気持ちよく過ごすことができました。

奈良県在住 50代 男性

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。