思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年05月20日

思いやりの声

京都からの帰り。その日は満員電車で、乗るのも降りるのも大変な状態でした。奥へ奥へと、みんながつめていく中、降りようとしている、ベビーカーをおすお母さんの姿が...。
そのとき、2人の男性が『ベビーカーが通りますよ。降りる方がいます』と大きな声で伝えてくれました。みんな頑張って道を開け、なんとか降りることができました。
思いやりって人を助けるだけでなく、人の心も温かくしてくれるんだなと改めて思った出来事でした。

和歌山県在住 20代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。