思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年04月30日

聞こえないはずの孫の一言で・・・

休日に3歳の孫を連れて出かけたときのことです。
快速電車に乗ったのですが、電車内は補助シートも含めあいにく満席。
孫を窓側に立たせていたところ、孫が「座りたいなぁ」と言い始めました。でも、周りには席がないし、「少しの間だから我慢して」と言い聞かせていました。
しかし、そのあとすぐに、補助シートに座っていた若い男性が「どうぞ」と席を譲ってくれました。男性はイヤホンをしていたから私たちの会話が聞こえていないはずなのに、雰囲気を察したのか笑顔で爽やかに声をかけてくれました。
孫と私だけでなく、一緒にいた主人もとても嬉しい気持ちになりました。お兄さんありがとう!
孫にもあのような優しい心を持った大人になってほしいと思います。

兵庫県在住 60代 女性


  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。