思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2015年02月18日

朝のできごと

私は、主人を亡くして12年ぶりに社会復帰し、その悲しみも癒える事無く、朝の殺伐とした通勤電車にも嫌気がさしていました。
ある日、電車が駅に着き私の前に座っていた人が降りたので、一呼吸置いて足を踏み出したら、隣に立っていたサラリーマンの男性も座ろうとして足を踏み出しました。
私も男性もお互いに「どうぞ」と手で合図して・・・。何度かのやり取りの後、結局私が座る事になりました。その光景もほほえましいし、その男性も爽やかでかっこ良く思えました。
朝晩の通勤時に席を譲り合うなんて・・・。 皆「我先に」と、前の人を突いたり、小走りに走ったりするなか、その日は1日嬉しく、また、ほほえましくもありました。 辛い毎日が続いていた時に、あんなに素敵な気分になったのは数年振りでした。

大阪府在住 40代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。