思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2014年11月18日

優しいこどもたち

私が妊娠中の時、休日の夕刻で少し混み始めた電車に乗ると席が空いていなかったので、つり革を持って立っていました。
斜め前に座っていた小学生の女の子たちはどうやら子供たちだけで初めて行ったUSJ の帰りのようで、おみやげをいっぱい抱え、楽しそうにその日の出来事を話していました。すると三人がコソコソ話を始め、その後、一斉に立ち上がり「座ってください」と席を譲ってくれました。
初めてのUSJ で体も疲れているだろうに、周りの大人も気づかなかったことを笑顔でしてもらえ「優しいこどもたちがいっぱいいるんだな」と、とてもうれしかったのと同時に、「私のお腹の中の子もこのこどもたちのような子になってほしいな」と、願わずにはいられませんでした。

大阪府在住 30代 女性

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。

おすすめの記事

2016年08月31日

言語をこえた思いやり

2016年09月07日

素敵な妊婦さん

2016年09月14日

優しい人になりたい