思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2014年10月17日

心に必ずあるもの

私はふだん、仕事でも遊びでも電車を利用します。
いつも「我先に」とあいてる席に座っていました。立っているより座った方が楽だからです。
ある日、遊びに行くのに電車を利用した時、私はいつものようにあいている席に座りました。そんなに混んではいないけど、座席はすき間なく埋まっていました。2、3駅ほど行った時に、年配の夫婦が乗り込んできました。「譲ろう」と思いはしたけど、相手は2人。私が譲ってももう1席足りません。そうなるとなかなか声をかける勇気が出ないものです。迷いに迷って知らないふりをしようと思った時、隣の女性が「どうぞ」と声をかけ席を譲りました。驚きました、1人なのに声をかける事に。隣もあくので、安心して私も譲るために声をかけると、同時に反対側の男性もすっと立ち上がり離れて行きました。夫婦は喜んで「ありがとう。」と言ってあいた席に座りました。
この経験から、みんな同じように考えているんだなと思いました。この出来事以来、声をかけることに迷いはなくなり、とても良い気持ちで利用しています。

東京都在住 20代 男性

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。

おすすめの記事

2016年08月31日

言語をこえた思いやり

2016年09月07日

素敵な妊婦さん

2016年09月14日

優しい人になりたい