思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2014年09月22日

妊婦さん

怖そうな男の人数人が電車に乗っていました。そこに一人の妊婦さんが乗ってきましたが、とても混んでいて座る場所がなく立っていました。私は譲ろうと思い席を立とうとしました。しかし、私よりも先にその怖そうな男の人たちの一人が真っ先に、その妊婦さんに「ここどうぞ!」と声をかけて席を立ち、妊婦さんに席を譲りました。その妊婦さんは、最初声をかけられた時びっくりしていましたが、すぐに嬉しそうな表情に変わり「ありがとうございます。助かります。」とそれに応えていました。そして、譲ってもらった席に座り、終始うれしそうな表情を浮かべていました。
私もこの光景を見ていたので心がとても温かくなりました。席を譲った人以外の男の人も、その姿に感心したらしく、「今度は俺も誰かに席を譲ろう!」とはりきっていました。「これでまた1人、2人と席を讓る人が増えたのだなあ」と感じて心が温かくなりました。

栃木県在住 10代 女性

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。

おすすめの記事

2016年08月31日

言語をこえた思いやり

2016年09月07日

素敵な妊婦さん

2016年09月14日

優しい人になりたい