思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2014年08月21日

ゆずってくれたのは父でした

妊娠5ヶ月の時に、通勤電車に乗車中、下腹部の張りと痛みを感じていました。マタニティのキーホルダーをかばんにつけているものの、シルバーヘアーの方もいるし、アピールできずに我慢していました。すると、3、4席離れた所におられた自分の父と同じ歳ほどの男性が「こっちにおいで」と声をかけてくださいました。年齢や性別では言えませんが、娘さんと重なったのかもしれません。
お父さん、ありがとう。

大阪府在住 20代 女性

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。