思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2014年08月14日

少女

ある日、待っていた列車が来て、前から足の不自由な方が降りようとしていた。しかし、足が不自由なため上手に降りれなかった。そこである少女が「大丈夫?手伝うよ!」と言い、足の不自由な方のサポートをし始めました。段差などもしっかりサポートしており、少女にもあんなことができるのか、と思った。私も「積極性」というものを全面的に出していこうと思った。

北海道在住 10代 男性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。