思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2014年07月09日

優しさに感謝

先日、電車の中で二人の方にお世話になりました。
6か月になる子どもと電車に乗りベビーカーに座らせていましたが混雑してきたので、ベビーカーを畳み抱っこして立っていたころ、座られていたサラリーマンの方に「どうぞ座って」と声をかけていただきました。とてもありがたかったです。
また電車が降りる駅に到着した際に、電車の中はぎゅうぎゅうに混んでおり、子どもを抱いてベビーカーを持って降りれるだろうかと不安に思っていたところ、別のサラリーマンの方が「ベビーカーを持って降りましょうか」と声をかけてくださいました。その方はホームまでベビーカーを持って降りてくださり、また混雑した電車に戻られました。最初にその方がおられた所はまだつり革が持てる所でしたが、助けてくださったが為に、つり革も持てない所に立たれていました。とても助かりましたが申し訳なく思いました。その方の優しさに涙が出そうになりました。
夕方の時間帯、お二方共にお仕事をされて疲れてらっしゃったと思いますが助けてくださり大変感謝しております。本当にありがとうございました。
子どもが大きくなればこのことを話し、お二方のような優しい大人になってほしいと願っております。

滋賀県在住 30代 女性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。