思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2014年05月08日

ありがとうと言えなくて

発車間近の事、優先席に座る親子さんの前に立ち止まり座席を見ると、目があいました。するとすぐに親子のお二人は席を立ち、「どうぞ」と少し小さい声で席を譲られました。が、次の駅で下車するので少し間を空けると、走りこんで来た別の方が座られました。せっかくのお申し出なのに、少しちゅうちょしてしまい、申し訳なく思いながら下車してしまいました。
お気持ちはしっかりいただきました。ありがとうございました。

京都府在住 60代 男性

  • CATEGORY

    座り方・優先座席

  • COMMENT

    (1)

COMMENT

  • 匿名さん

    席を譲っても何も言わず座り込む人もいました。
    一言「ありがとう」って、「すみません」って、気持ちが伝わる嬉しさがありますね。譲ったり、配慮するって2?3度は勇気なのかもしれませんが、こうしたことを躊躇なく行われる方はきっと、ずっと以前から、ご両親の心なのですね。

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。