思いやりノート

当企画について

みなさんに投稿いただいた駅や列車内での心温まる思いやりエピソードをご紹介します。
共感いただけた記事にFacebookの「シェア」ボタンをクリックしてください。
あなたのワンアクションで思いやりツリーが育ちますよ!

DATE

2014年04月30日

訪日観光客にも「ひと声」マナー

観光で来日されていたと思われる外国人が環状線車内の路線図を眺めて頭を抱えて困っていらっしゃいました。それをみていた女性2人がやさしく英語で「何か手伝うことありますか」とひと声かけていました。目的地までの経路を丁寧に言葉で案内するだけではなく、せっかく同じ列車に乗車する予定なので、乗り換え先の列車まで同行しましょうと提案していました。
英語ではありながら、車内での会話を見聞していた周りの乗客も、その思いやりに心うたれ、終点まで和やかな空気に包まれていました。

埼玉県在住 20代 男性

  • CATEGORY

    その他

  • COMMENT

    (0)

COMMENT

  • ニックネーム

    (省略可)
  • コメント

コメントの掲載まで、少々お時間をいただくことがございます。
※また、投稿いただきましたコメントはサイト運営事務局にて内容を確認し掲載いたします。
内容によっては掲載されない場合がございます。
※ご了承ください。